ホーム>オンラインショップ>いくみや逸品を探す>着物(反物等未仕立)>>江戸小紋 反物 田島敬之 縞ぼかし風 水色

江戸小紋 反物 田島敬之 縞ぼかし風 水色

商品コード:ikom001
江戸小紋 反物 田島敬之 縞ぼかし風 水色

東京染小紋、型染部門で認定された伝統工芸士の田島敬之さんの作品です。一見ぼかし染めに見えるほど高度な技術で染め上げた江戸小紋です。

販売価格:151,800(税込)
関連カテゴリ:
いくみや逸品を探す > 着物(反物等未仕立) > 小紋
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

江戸小紋では少ない「若い感性や色目」を東京染小紋で探究する、田島敬之さんの作品です。

牛首紬 先染め 縞 反物 白山工房 未仕立

田島敬之さんは、先代から伝承された技術と新たな創作性をあわせ持ち、経済産業大臣賞など数々の受賞もされている東京染小紋の染色作家です。

この反物は江戸小紋でありながら、ぼかし染めをしているかのような感覚を覚えます。

染の色は下の東京染のマークの部分で分かるように、少し紫と茶の成分を含んだねずみ色でしょうか。とても微妙な色で、江戸文化の色に対するこだわりを見ているようです。

縦方向に大き目のねずみ色の縞が11本あるよう見えますが、これは細やかな縦縞の巾や間隔を変えて染められた結果なのです。

さらに、斜め方向にも間隔を変えた水色の縞模様を重ね染めしています。

このため縦とななめの線の重なり合いで、ぼかし染めのような印象が出てきます。また水色の線と対角方向に、波を打つかのような柔らかな曲線が感じ取られます。

縞の江戸小紋を狂いなく染めること自体が大変難しい作業であることに加え、精密に重ね染めをすることで、しなやかでやわらかい曲線美が生まれています。

格調高く伝統を引き継いだ正規の技法によって、これだけ感性の高い作品が生まれています。

一般的に江戸小紋はフォーマルからカジュアルまで幅広くお使い重宝する着物です。フォーマル使用には、金糸銀糸の格のある「袋帯」を、観劇やお食事などのカジュアル使用には名古屋帯などがよろしいでしょう。

【品質表示】  絹:100%  【使用生地】浜ちりめん 1等品

【反物のサイズ】 反物巾:約37.8cm 、 量目:740g 長さ:13m

表示ラベル

 

東京都染色工業協同組合指定産地証明及び組合員証シール、右下が「地域団体商標登録制度(地域ブランド)」の証

東京染小紋(江戸小紋)に関しては、東京都染色工業協同組合のページをご覧ください

田島敬之氏について

東京染小紋 伝統工芸士

認定部門: 型染部門

従事年: 平成7年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成18年度

得意な技法: ・極小紋柄からの縞の型染 ・小紋絵羽の型染 主な製品: ・小紋着尺 ・小紋訪問着

受賞歴: 平成17年全国小紋友禅染色競技会東京都知事賞 平成21年全国小紋友禅染色競技会経済産業大臣賞 平成21年日本伝統工芸士会作品展 特選 平成22年全国小紋友禅染色競技会経済産業大臣賞

ひとこと: 江戸小紋ではなかなか無いような若い感性や色目を使い日々東京染小紋染の探求に励んでいます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ