ホーム>オンラインショップ>いくみや逸品を探す>帯(未仕立)>>袋帯 西陣織 服部織物 花文 黒地 未仕立

袋帯 西陣織 服部織物 花文 黒地 未仕立

商品コード:ifko007
袋帯 西陣織 服部織物 花文 黒地 未仕立

金箔などの箔を用いての帯では定評がある服部織物の袋帯。華やかな色彩の花文が黒地によく映え、振袖用にも使えるお値ごろ価格の品です。

販売価格:132,000(税込)
関連カテゴリ:
いくみや逸品を探す > 帯(未仕立) > 袋帯
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる
袋帯 西陣織 服部織物 花文 黒地 未仕立

花文とは花や花を文様化したもの。古くは中国やインドの影響を受けて唐花などの空想的な花が愛好されました。

何かという特定の花でなく、なんだかよくわからない花を、より華麗にデザイン化して、着物や帯の図柄として一般に定着してきたものです。

この帯はパルテル系の明るい色合いの花文2つを中心に、黒地の中にいろいいろな花々が競演しています。

金の唐草をはじめ、銀やより鮮やかな金などの金属糸も多く使われて、輝きを放っています。

引き締まった黒地に華やかな柄で、振袖用の帯に使うことが出来ますし、おしゃれな訪問着や色留袖にも用いることが出来そうです。

帯の裏地は純黒の緞子風生地です。

【品質表示】
地糸:絹100%
柄糸:絹55%、ポリエステル(金属糸風)45%

【寸法】
帯巾:約31㎝(約8寸2分)
帯の長さ:約4m32㎝(約1丈1尺4寸) 織止めから織止めまで

京都西陣織 服部織物株式会社製

服部織物は200年以上前から続いている西陣の老舗の機屋さん、金箔などの箔を用いての帯には特に定評があります。

お仕立について

芯を入れなくても十分にしめることが出来る帯ですが、よりしっかりとさせるために芯を入れることをお勧めします。(芯入れ仕立てを推奨)

お仕立てをご希望の方は
この袋帯とご一緒に、「お仕立て・加工」の「袋帯のお仕立て」のページで、「袋帯のお仕立て方」を選択し「かごに入れる」へお進みください。お仕立ての際には、お届け日が2週間以上伸びますのでご了承ください。

「袋帯のお仕立て」のページはこちら

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ