ホーム>オンラインショップ>いくみや逸品を探す>着物(反物等未仕立)>>伊那紬 久保田治秀作 初秋 仮絵羽 未仕立

伊那紬 久保田治秀作 初秋 仮絵羽 未仕立

商品コード:itum001
伊那紬 久保田治秀作 初秋 仮絵羽 未仕立

希少紬のひとつ、伝統的工芸品の伊那紬は特有の軽くてやわらかく、しっとりとした風合いを持つ逸品です。白と緑のやさしい取り合わせが美しい着物です。

通常価格:458,333(税込)
販売価格:330,000(税込)
関連カテゴリ:
いくみや逸品を探す > 着物(反物等未仕立) > 紬・絣・お召
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

「日本紬織物サミット」グランプリ受賞作

伊那紬 久保田治秀作 初秋 仮絵羽 未仕立

日本織物文化協会主催の「紬織物サミット」の日本紬織物コンテストでグランプリを受賞した作品です。準グランプリには正藍大島紬と米沢もじり織着尺が選ばれています。

伊那紬(いなつむぎ)とは、古くから養蚕(ようさん)が盛んであった、長野県天竜川沿いの伊那地方で生産される絹織物のことをいいます。

手染めによる天然の草木染のやさしい色合いと真綿系と呼ばれるふんわりとした風合いが特徴です。

この着物は伊那紬の特徴を存分に味わうことが出来るうえ、デザインの優秀さも秀でています。

抹茶色のグラデーションからなる横段と白地に墨色の格子柄の部分を市松状に配置しています。

糸染めの段階から高度に計算された柄合わせの妙味を感じます。訪問着のような絵羽柄の紬の着物としてお楽しみください。

【品質】 絹100% 、真綿糸使用
【仮絵羽の寸法】 身丈190㎝以上(約5尺) 袖丈:約58㎝(約1尺5寸3分)
【反物巾】 約38㎝(約1尺)

※この商品には八掛がついていません。

伊那紬について

草木染めの材料には伊那谷で自生する栗、唐松、小梨、山桜などから煎じ出した染液を用い、一本一本の糸を昔ながらの手染めの技法で染めています。

その素朴で深みのある色合いは、媒染方法や濃淡の調整で多様な色合いを引き出すことができます。

品物の品質が適正であるかどうかを見分けるには

伊那紬には商標登録済の伊那紬のマークと経産大臣指定の伝統的工芸品の証紙が添付されています。

伊那紬 伝統的工芸品 証紙

伊那紬(信州紬)の伝統的工芸品の指定要件は

  • 先染めの平織りとすること
  • たて糸に使用する糸は生糸(山繭糸を含む。)、玉糸又は真綿の手つむぎ糸とし、よこ糸に使用する糸は玉糸又は真綿の手つむぎ糸とすること
  • よこ糸の打ち込みには、「手投杼」を用いること
  • かすり糸の染色法は、「手くくり」によること
  • 使用する糸は、生糸(山繭糸を含む)、玉糸又は真綿の手つむぎ糸とすること

とされています。

製作された久保田織染工業(株)さんについて

伊那紬を唯一作り続けているのが、長野県駒ヶ根市にある久保田織染工業さんです。できるだけ地元の原料を使うことにこだわり、「糸づくり」「染め」「織り」のすべての工程を自社で行っています。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ