ホーム>着物が必要とされる行事とは

着物が必要とされる行事とは

着物が必要とされる行事とは

着物が必要とされる行事とは

日本の伝統衣装である着物。現代では、普段着として着ることはなくなりましたが、大切な行事には、やはり多くの方が着物を身にまといます。人生の節目となるような行事には、着物を着用して身を引き締めるのも良いものです。

○七五三

七五三と言えば、着物に身を包み千歳飴を持ってお参りをするのが一般的です。幼いながらも、立派な着物を着こなしている記念写真が残っているという方も多くいらっしゃるでしょう。七五三では、男の子は袴を着て、女の子は可愛い着物をまとい髪飾りをつけ、草履を履いて参拝をします。この七五三で、初めて着物を着るというお子様がほとんどではないでしょうか。

○十三参り

生まれて初めて干支が回ってきた年に行う十三参りでは、特に女の子が盛大にお祝いされ、着物を身につける行事の1つともされています。大人と同じ寸法の着物を着るため、少しだけ大人に近づけたような気分になれる行事です。

○成人式

人生の大きな節目である成人式では、男女共に着物を身にまといます。大人の仲間入りをする成人式は盛大な行事となりますので、ブランド着物を購入するという方も多いでしょう。上品なアクセサリーを合わせると、より華やかな着こなしができます。

○結婚式

身内や親戚の結婚式では、受付を任されたりすることもあります。そのため、親族は着物を着ていることが多いものです。受付に立つ際は、ブランド小物を取り入れて華やかさを出すのも良いでしょう。バッグやショールにもこだわって、お祝いの席を楽しむのもおすすめです。

○卒業式

中学・高校の卒業式は制服を着て出席しますが、大学や専門学校の卒業式では着物を着る方が多くいらっしゃいます。
女性の袴姿は、大学卒業式の風物詩とも言えるのではないでしょうか。

○還暦祝い

長寿を祝う還暦祝いでは、着物を着て家族写真を撮るというご家庭もあるでしょう。還暦祝いの頃には、退職祝いなどと重なる方もおり、家族で盛大にお祝いする特別な行事です。

ブランド着物や草履・バッグなど小物の通販はいくみや呉服店へ

着物の購入をお考えの方は、当サイトをご利用ください。ブランド着物をはじめ、様々なシーンにぴったりの着物を取り揃えております。着物に合わせる髪飾りやショール、草履、帯留めも販売しておりますので、お気に入りのアイテムをお探しください。

いくみや呉服店/着物の通販

ショップ名 いくみや呉服店
住所 〒437-0027 静岡県袋井市高尾町3−6
電話番号 0538-43-3030
メールアドレス info@ikumiya.com
URL http://www.ikumiya.com/
業務内容 ブランド着物、ブランド振袖、ブランド浴衣の通販、着物小物の通販
説明 着物の通販はいくみや呉服店へ。岡重や和風館、ツモリチサトやきもの道楽など人気ブランドの着物や振袖、浴衣などを取り揃えております。袋帯など小物も多数ございます。
ページ上部へ