ホーム>帯の結び方や和小物で着物を楽しむ

帯の結び方や和小物で着物を楽しむ

帯の結び方や和小物で着物を楽しむ

振袖や留袖、訪問着、付け下げ、小紋など、着物には様々な種類があります。着物だけではなく、帯や肌襦袢、腰紐、伊達締めなど、着物を着るためには、様々な小物が必要になります。同じデザインの着物や帯でも、帯の結び方によって異なった雰囲気を演出することができます。

○お太鼓結び

最も基本的な帯の結び方がお太鼓結びです。名古屋帯で結ぶ一重太鼓結びは年齢を問わない帯結びの基本ですので、覚えておくと着物を着る機会があった時に役立ちます。袋帯で結ぶ二重太鼓結びはお太鼓部分が二重になり結婚式などおめでたい席にふさわしい結び方です。

○文庫結び

清楚な印象の結び方を楽しむなら、文庫結びはいかがでしょうか。半幅帯でも結べる文庫結びは浴衣を着る際にも基本の結び方となります。こちらも手軽に結ぶことができます。リボンのような羽根があり、羽根の部分を工夫することで様々なバリエーションの帯結びを楽しむことができます。

○角出し結び

日常生活の中で紬などを着ることがあれば、角出し結びをしてみませんか。文庫結びより大人っぽい印象の結び方となっています。銀座で昭和中期頃に流行っていた結び方で、銀座結びとも言われています。粋に着こなしたい時に最適です。

○貝の口結び

椅子に座ることがあるなら、帯の崩れを気にしなくても良い貝の口結びが良いでしょう。多くの結び方は立体的なものが多く、背もたれがある場合は座り方に気を遣う必要があります。貝の口結びは背中に沿って平面に結ぶので、椅子に座る際もスマートに振る舞うことができます。

着物でおしゃれを楽しむなら、バッグや草履、アクセサリー、髪飾り、帯留めといった小物も大切です。同窓会や会食といったちょっとしたお出かけでシンプルでスタイリッシュな演出をするなら、デザインや色が抑えめな小物を選ぶと良いでしょう。成人式や披露宴など、華やかなシーンでは鮮やかな色のもの、大きくて存在感のあるブランド小物などを合わせてみてはいかがでしょうか。

当サイトでは、ブランドバッグやブランド草履、ブランドショールなど、こだわりの着物、和小物を取り揃えています。静岡県袋井市に実店舗があり、通販にも対応しています。遠方の方は通販を活用することで手軽に買い物をすることができます。着物や浴衣でのおしゃれを楽しむなら、当サイトで商品をお探しください。和装ブランド小物、着物アクセサリーを探している方はぜひご活用ください。

ページ上部へ