ホーム>店主ブログ>地域の話題

地域の話題

花火チケット売れ行き好調

本年も花火チケットの販売が始まりました。

初日の6月22日(土)には定刻より前にご来店されて、販売開始を待つという方が複数いらっしゃいました。

その際、10時丁度にお電話をおかけいただいた方もおられるようですが、店頭で応対のため電話に出ることが出来なかったをことをお詫び申し上げます。

年々ふくろいの花火の知名度も上がり、チケットの販売スタート時はいっそうあわただしくなりました。

また毎年来ていただいておられる方々からも今年もチケットをご購入いただき感謝申し上げます。

201963155628.jpg

当店の花火チケット販売に関するページはこちら

花火実行委員会の公式ホームページはこちら

 今は一段落しましたが、イス席は当初の販売予定区域がわずかでしたので実行委員会より追加の販売を承っています。

A・B・Cと大きなブロックがありますが、当店では競技花火の審査員に近いAブロックを販売中です。

ファミリー席は残りが少なくなりつつありますが、まだご購入可能です。(6/24、午後1時現在)

こちらは追加がないと思われますのでお早めに手配された方がよろしいと思います。

芝生ブロック席はまだ余裕があります。

 

 今年の目玉はドラマチック花火が復活し、「ラグビー賛歌」というテーマで「ストーリー・花火・音楽」を楽しめます。

袋井市にはラグビーワールドカップを開催する「静岡スタジアムエコパ」があり、今年の夏から秋にかけてはとっても熱いプレイスとなるでしょう。

天候にここ数年恵まれていますが、今年もさらに良い天候で「感動する花火」を楽しく見たいものですね!!

 

 

令和元年 ふくろい遠州の花火チケット販売のお知らせ

ブログをしばらくお休みしていましたが再開させていただきます。
いつもご覧いただく方には、ご迷惑をおかけしました。

今日も例年通り「ふくろい遠州の花火」有料観覧席チケットの販売をします。

販売スタートは6月22日(土) 午前10時です。

201963155628.jpg

販売方法は店頭、お電話による受付、代引き発送、当ホームページからの申し込みなどで例年通りです。

販売する席は芝生ブロック席(4,000円)イス席(5,000円)ファミリー席(20,000円、6人まで)の3種類です。

なお6月22日はお電話がつながりにくかったり、ネット申し込みの受付完了メールの送付が遅れたりすることがありますのでご了承願います。

年々、「有料観覧席で見る花火は格別」と人気が高まっています。まだ有料観覧席でご覧になったことのないかたは全国でも有数の花火のド迫力を楽しんでみてください。

 

当店の花火チケットのページはこちらから

チケットご購入の際は、こちらをよく読んでお申し込みください。

 

ふくろい遠州の花火のオフィシャルホームページはこちら

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

ふくろい遠州の花火チケット販売状況

ふくろい遠州の花火のチケットは6月23日(土)より販売スタート。

それから1週間が経過しましたが残りのチケットの状況をお知らせします。

2018621103539.jpgのサムネイル画像

当店のチケットは、

イス席は完売しました。

ファミリー席も残り少なくなりましたが、まだ大丈夫です。例年早めに売り切れますので、ご希望の方は早めにお申し込みください。

ブロック席はまだ余裕があります。
 只今販売中の場所は、勝手な見方かもしれませんが、ブロック席の中では花火を見る角度もよく、おすすめの場所です。
 こちらもなくなりますと、別の場所の販売へ移りますのでお早めにどうぞ。


ご希望の方はこちらの頁をご覧ください。(ふくろい遠州の花火チケット取扱い

またオンラインではこちらからもご購入できまへ(「ふくろい遠州の花火 有料観覧席 チケット」通販サイト

ふくろい遠州の花火チケット販売のお知らせ

ブログをしばらくお休みしていましたが再開させていただきます。
いつもご覧いただく方には、ご迷惑をおかけしました。

今日も例年通り「ふくろい遠州の花火」有料観覧席チケットの販売をします。

販売スタートは6月23日(土) 午前10時です。

2018621103539.jpgのサムネイル画像

販売方法は店頭、お電話による受付、代引き発送、当ホームページからの申し込みなどで例年通りです。

販売する席は芝生ブロック席(4,000円)イス席(5,000円)ファミリー席(20,000円、6人まで)の3種類です。

なお6月23日はお電話がつながりにくかったり、ネット申し込みの受付完了メールの送付が遅れたりすることがありますのでご了承願います。

年々、「有料観覧席で見る花火は格別」と人気が高まっています。まだ有料観覧席でご覧になったことのないかたは全国でも有数の花火のド迫力を楽しんでみてください。

 

当店の花火チケットのページはこちらから

チケットご購入の際は、こちらをよく読んでお申し込みください。

 

ふくろい遠州の花火のオフィシャルホームページはこちら

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

袋井市 まちゼミ 追加募集します

追加講座は当初の開催日の午後、2月20日(火)14:00~16:00 8名まで

201815111415.jpg

1月13日から袋井市の個店セミナーの募集が始まりました。

いくみやでは「紅花染で絹のストールを染めよう」という体験講座を開催します。

募集初日でほぼ満席になりましたので講座を追加することとしました。

日時は当初の開催日の午後で、2月20日(火)14:00~16:00です。

2018115104723.jpg

材料費は生地代と染料代で2,000円ですが、前2回の時も皆さんにご満足いただき、高いという印象はなかったようです。

出来上がったストールにもそれぞれ個性があらわれて、いろいろなデザインを拝見することができました。

参加お申し込みの受付は水曜日以外の10:00~17:00 電話で申し込みください。

お気軽にご参加くださいね。

 

前回開催の様子は袋井市 個店セミナー まちゼミ フェイスブック ページでもご覧いただけます。

いくみや「紅花染体験会」の様子はこちら

袋井市 まちゼミ 好評の紅花染の最終回?

第10回袋井市個店セミナーが開催されます。

開催期間は2018年1月27日(土)~2月28日(水)の間で、各講座の開催日は参加店舗により異なります。

申し込みの受付は全講座とも1月13日(土)からです。

201815111415.jpg

今回で3回目の紅花染の体験講座です。前の2回はとても好評でしたので今回が最後のつもりで開催させていただきます。

いくみやの受講募集のご案内

201815111258.jpg

ご覧の通り紅花染を行います。開催日は2月20日(火)10:00~12:00です。

材料費は生地代と染料代で2,000円ですが、前2回の時も皆さんにご満足いただき、高いという印象はなかったようです。

出来上がったストールにもそれぞれ個性があらわれて、いろいろなデザインを拝見することができました。

参加お申し込みの受付は1月13日(土)10:00より、電話で申し込みください。

前々回の様子

201777123038.JPG

201777123213.JPG

ふくろいまちじゅうひなまつりプロジェクト 始動

1月1日より「可睡斎ひなまつり」と「ふくろいまちじゅうひなまつり」が開催されます。

当店でもすでにウインドーに飾りつけができています。

20171229182920.jpg

今年は3段飾りでうるしぬりの立派な飾り段です。

お買い物に行けばそれぞれのお店にちがうおひなさま、

銀行や公共施設にもそして袋井の玄関口のJR袋井駅にもいろいろなタイプのおひなさまが飾られています。

さらに今年はスタンプラリーも同時に行われ

「可睡斎ひなまつり」と「まちじゅうひなまつりの協賛店舗2か所」

(当店も協賛店舗です)。合計3つのスタンプを集め、

観光協会(JR袋井駅北口のエスカレータ登り口)にもっていけば、

先着200名様に「ひなまつり小てぬぐい」プレゼント、

抽選で袋井市の特産品「クラウンメロン」が当たるかも。

袋井へお越しの際は、いくみやへもぜひお越しください。

1月4日より営業します。ただし水曜日はお休みです。

まちじゅうひなまつりのパンフレット、スタンプラリーの台紙も兼ねています。

20171229191837.jpg

可睡斎ひなまつりのパンフレット

20171229192125.jpg

 

 

ふくろい遠州の花火、8/11開催決定!!

本日正午、ふくろい遠州の花火実行委員会より

「本年度の花火大会は予定通り8月11日(金・祝)に開催いたします」

と発表がありました。

少し雨の心配もありますので、ご来場の際は雨具をお持ちくださるようお願いいたします。

特に有料席チケットをお買い上げくださいました皆様は、傘をさすとまわりの方にご迷惑となりますのでカッパのご用意をお勧めします。

立派な花火が少しでもいい状態で見ることができますよう祈っています。

袋井市のイベントなど

袋井市の個店セミナー(街ゼミ)の募集のご案内を7月24日から募集していましたが、定員の8名に達しましたので締め切らさせていただきます。

講座の詳細は7月7日のブログ(袋井市個店セミナー)でご覧ください。

 

8月5日にはふくろい夏祭り2017が当店付近の商店街で開催されます。

時間は午後5時から午後9時まで、イベントのための交通規制(歩行者天国)は午後4時からです。

例年人通りがとても多く賑わいを見せるイベントです。

昨年の写真を3枚ほど紹介します。

2017727194338.jpg

2017727194511.jpg

2017727194540.jpg

この日からふくろい遠州の花火(8月11日、山の日)まで花火ウィークと称して大売りなどを各商店で行うことになっています。

いくみやでも浴衣や浴衣帯を大幅割引しますので、チャンスをお見逃しなく!

ふくろい遠州の花火、あと1ケ月

ふくろい遠州の花火まであと一か月、当店で扱っている有料観覧席のチケットも順調に売れています。

チケットに関するページはこちら

2017610192640.jpg

 

今日は「ふくろいの花火への店主の雑感」です。

私は袋井市で生まれ育ち、一時期この土地を離れた時もありましたが、その後帰郷し家業を継ぎ呉服店を経営してきました。

地域の皆様や家族のおかげで何とか店を続けてこれたことは、大変ありがたく幸せに思っています。

地域とのかかわりの中でも、特にふくろい遠州の花火への思いは強いものがあります。

商工会議所の一員として運営にも参加したり、会場内のお弁当販売を請け負ったり、袋井駅の混雑の警護をしたり、もちろん清掃ボランティアにも参加したりしてきました。

現在このような全国でも有名花火に成長したのは、数多くの先輩諸氏の努力があり、袋井の企業による強力な後押し、市民のボランティアなどのご協力のたまものです。

ふくろいの花火の特徴を一言でいうと、全国の有名花火のいいところをコンパクトに凝縮したバラエティー豊かな花火であること。関東や中京圏からも来場しやすい距離なので、手軽に一流花火を楽しむことができるのです。

課題は地元の経済効果を上げることがまだまだで、宿泊・観光・グッズ販売など研究すべき課題が多くあります。

私、花火好きの人間としては、毎年この花火を見ることができる喜びを感じながら、仕事に生活に励んでいます。

店主のたわごとでした。最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

 

 

ページ上部へ