ホーム>店主ブログ>着物のアラカルト>着物に合わせる小物の選び方~バック編~
着物のアラカルト

着物に合わせる小物の選び方~バック編~


洋服でも和服でもワンランク上の着こなしをするためには小物の使い方が重要になってきますよね。

でも普段はあまり着慣れていない着物ではどのように選んだらいいかわからなくなってしまうという方も多くおられると思います。

そこで今回は小物の中でも重要になってくるバックの選び方についてご紹介していきたいと思います!

和装の場合は和装用バックでなければいけないと思っている方も多いようですが、そんなことはありません。

逆に和装の場合は広い範囲から選ぶことができるというメリットがあります。

あえて洋服と兼用できるものを選んだり、もっと自由にバックを選んでみるとより個性が広がり着こなしにより差をつけることができます。
 
ですが、なんでもいいとはいえ、着物のように袖に振りがあるなど洋服と違った特徴がある衣装にはそれに合わせて選ぶことは最低限必要になってきます。

注意しておきたいのは“持ち手の長さが長すぎないこと”です。

肩に掛けるタイプのショルダーバッグは着物の袖の振りがあるため使うのに無理がありますし、肩に掛けるとどうしても衿元が崩れやすいので、避けた方が無難です。

着物を着ている時は手に持つ、手に掛けるということを考えると、持ち手が短めのものの方が使いやすく、便利です!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikumiya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/186

ページ上部へ