ホーム>店主ブログ>2017年6月

2017年6月

浴衣帯の選び方と結び方

浴衣を着るとき、作り帯で済ませてしまう方もいらっしゃるだろうと思います。

​作り帯は時間もかからず簡単につけることができますが、帯を自分で結べたらちょっぴりかっこいいと思いませんか?

当店では作り帯はあまり扱っていません。つくり帯は胴回りの結びが弱く、蝶々などつくりの部分が垂れてくることもあるからです。

当店でおもにおすすめしているのは半巾帯で、結び方も一度覚えれば比較的簡単に締めることができるからです。

2017630113840.jpg

小袋帯と言って袋帯のように表と裏の2枚の生地を合わせているものがよろしいでしょう。
一般的には両面ともどちらを出してもよく、表と裏を組み合わせてバリエーション豊かに締めることもできます。

帯の色や柄は、浴衣に合う取り合わせを考えてみましょう。
かつては色を切るといって浴衣と反対色の帯をよく締めましたが、同系色の帯も浴衣にマッチすればなかなかいいものですよ。

同じ帯でもバリエーションを変えることで雰囲気も変わり、うしろ姿も浴衣美人になりましょう。

今回は3つの結び方と特徴を取り上げます。

​1つめの文庫結びは、基本的な結び方になります。

年齢を問わないため、若い方にも年配の方にも似合うのです。
​また、浴衣も選ばない帯結びですので是非マスターしてください。
より一層、女性らしい雰囲気を引き出してくれることでしょう。

2つめは、蝶結びです。
この帯結びは、帯の羽根が蝶々のようになり、可愛い結び方になります。
愛らしい後ろ姿を演出できるので、カラフルな浴衣は可愛らしく、シックな浴衣は若々しく見せてくれるのです。

3つめは、一文字結びです。
​この結び方は初心者向きの帯として広く親しまれている帯結びとなっています。
小柄な方におすすめな結び方で、きりっとしたうしろ姿を演出することができるのです。

作り帯では表現できない微妙は違い。
ぜひ覚えてくださいね。

ブログカテゴリーに「着物のアラカルト」追加しました。
着物のしきたり・着付け・歴史などを初歩的なことから、「コンテンツ」の中で紹介してきたものですが、季節も考慮に入れ、若干変更を加えながら「店主ブログ」に移しています。

絹紅梅・長板染の着物

日本の粋を代表するような夏の着物、それは絹紅梅です。

特に藍染で小紋を染めたものは、シックで着物によく親しまれている方ならではのお召し物と言えるでしょう。

長襦袢を着て、白っぽい名古屋帯など締めて、普段着や街歩きなどで見かければまさに日本の美しさを感じることでしょう。

201762910266.jpg

絹紅梅とは日本の暑い夏に適し、経糸、緯糸に地糸太い糸を使い格子などに織ったもので、地糸を絹で、織り込んだ太い糸には綿を使っています。 生地に凹凸でき肌にくっつかず程よく風が通ります。

201762910280.jpg

東京本長板染は型付けに長さ6m以上ある長板を使う染の技法です。 長板に一反の半分を張り、残りの生地は板尻にくくりつけておきます。これに順次型紙を送り繋いで防染糊を型付けして、本藍の染め液に浸して染めます。 表裏の柄がずれないように細心の注意を払うなど、大変手間のかかる染色技法です。

写真は紅葉の柄の絹紅梅で藍染めの涼感とあわせて、季節を先取りした柄で日本の夏にすがすがしさを与える着物になるでしょう。

この反物の通販ページ(商品コード:nak004 夏の着物 絹紅梅 長板染め 反物 もみじ 藍地 未仕立

雨の日に着物を着る場合

2017626103028.jpg

着物を着ようと思っていた日が天候が悪い。
こんな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に梅雨の時期は心配ですね。

雨の日に着物を着ると、汚れてしまわないかなど気になる事も多いですよね。
そんな雨の日でも、着物を楽しむためのポイントをお伝え致します。
雨の日でも妥協せずに着物を着ましょう!

まずは、雨の日の対策グッズを用意しましょう。
雨コートは普通のレインコートと違って、裾まで覆う長い身丈になっています。
着物は基本的に裾を長く着付けますので、こちらの雨コートを使用することで袖から裾まで、しっかりと雨から着物を守ることが出来ます。

雨草履を履きましょう。
通常の草履だと、つま先が開いているものがほとんどですが、雨草履は、つま先が濡れないようにカバーされています。
雨が浸透しないようになっている造りの物がほとんどなので、雨の日でも安心して着ることが出来ますね。
また、カバーのみ販売しているものもありますので、お手持ちの草履を履きたい!という方は、カバーだけを買って着けても良いでしょう。

雨傘(和傘)をさして雨を避けましょう。
通常の傘よりも大きい造りになっています。
着物に合うような和柄が描かれているものが多いので、自分のお気に入りの一本を見つけてみてはいかがでしょうか。

着物と傘のコーディネートを楽しむことも雨の日ならではの楽しみともいえますよね。

このような雨対策グッズを揃えることで、雨の日でも着物が汚れる心配も減りますし、いつもとは違ったものを身に着けることで、普段とは違った楽しみ方が出来るのでオススメです。

浴衣のお仕立てについて

2017626101253.jpg

このサイトの通販ページで、反物などからの仕立てを簡単に申し込めるのは帯と浴衣に制限させていただいています。

やはり本格的な着物はご来店され現品を確認し、寸法について十分相談してお仕立てにかかるというのが本筋だからです。

しかし浴衣は特に合わせる長襦袢がなければ、多少アバウトな寸法でも着付けなどで十分カバーできるため仕立てもお受けしています。

女物は、基本の5タイプを選択していただくか、少し変えるところがあればそれにも対応します。

また独自に寸法をご指定することもできます。

金額は8,640円(事前確認無し)です。

相場よりかなり安くしているため、このサイトの反物のお買い上げと合わせて仕立てをする場合だけにさせていただきます。

反物から仕立てる浴衣は呉服専門店ならではのもので、気分的にも「私だけの浴衣」と思えることもあます。

小柄の方は、なかなかプレタの浴衣では大きすぎて着にくいと感じた経験もおありでしょう。

このサイトでも浴衣の反物を豊富に掲載していますので、気になるものがございましたら、反物を仕立てて注文する浴衣もお試しください。

事前確認付きの仕立てについてはこちら

事前確認なしの仕立てについてはこちら

選挙割 今日からスタート

6月24日(土)昨日は遠州ふくろいの花火のチケットの発売がスタート!!

初日は例年以上に早い出足で、ご来店客も多く順調にスタートさせていただきました。

さて本日は静岡県知事選挙投票日、袋井初の選挙割もスタートします。

今回は選挙アプリを使ってアンケートに答えると約50店のそれぞれの特典をゲット出来ます。

スマホを使わない方でも、お店でアンケートに記入する方法で特典がもらえます。

投票済み証明書は投票後に必ずもらってくださいね。

お店でクーポン(特典)を受けるときに提示する必要があります。

前にもお知らせしたとおり、いくみやの特典は浴衣と関連商品(帯や下駄など)をオール10%offです。

期間は投票日の6月25日から8月5日まで。セールなどの割引価格でもそこから10%オフなのですごくお得です。

 

自分に似合う浴衣とは

浴衣を着る女性というのは風流で良いものです。

浴衣を美しく着こなす女性は、清楚な気品を感じさせてくれます。

美しい和服の着こなしをするためには、洋服同様自分に合ったコーディネートをするということが大切です。

顔立ちによって似合う浴衣も違ってきます。

例えば、華やかな顔立ちの人は、目を引く柄でさらに華やかに見せることが出来ます。

顔立ちが華やかだと、浴衣の柄も派手な物を選ぶ方がメリハリのある印象でまとまりやすいです。

髪型もそれに合わせて巻き髪などゴージャスな物にするのも良いでしょう。

反対に、しとやかな顔立ちの方はシックな柄でまとめるのが良いでしょう。

主張の少ない顔立ちの方ですと、浴衣も落ち着いた物を選ぶと清楚さが印象付けられると思います。

もちろん、顔立ちに限らず自分の好みもあると思いますので、好みと擦り合わせて自分に合った浴衣選びをするのが良いでしょう。

自分に合った浴衣を着ることで個性をより引き出せることになります。

美しく浴衣を着こなすためにも、好みだけで選ぶのではなく、自分の顔立ちや雰囲気と合わせたバランスの良いトータルコーディネートをすることが大切です。

明日、花火チケット発売スタート!!

いよいよ明日から花火チケットの販売がスタートします。

朝9時、実店舗・電話受付・ネット販売ページからお申込みいただけます。

実店舗での現金引換え・代引き発送・振込確認後の発送の方法でお渡しします。

なお、取り扱い品が特殊なため、どの方法でもクレジットは使えません(例年通りです)。

当店の花火チケットに関するページはこちら(花火チケット)でご覧ください。

2017610192640.jpg

販売する席はファミリー席(6人1マス:20000円)、イス席(1席:5000円)、芝生ブロック席(1名:4000円)です。

詳しくはふくろい遠州の花火オフィシャルサイトを御覧ください。

なお当店をはじめとする商業部会のお店ではペアチケットは取り扱いしません。

特に初日は電話がつながりにくくなったり店頭が混雑したりしますが、小さな個人商店ですのでご容赦いただけますようお願いいたします。

また、席の位置はご指定できません。イス席の横並び席は出来る限り確保させていただきます。

 

紫織庵のランチボックス

2017620131626.jpg

先日京都へ仕入れに行ってきました。

目的は秋冬物を手当てすることですが、「京のじゅばん&町家の美術館」として一般公開もされている紫織庵にも行ってきました。

素敵な長襦袢(反物)や羽裏など「美しい着物」などでも紹介されていますが、紫織庵オリジナルの「レトロ・モダン」な図柄をお弁当箱などの製品を入れてきました。

デザインは2柄で、ねことハイヒールの柄です。

ランチボックス、ランチ巾着、ランチトレー、お箸ケースの4アイテムがあり税別で1000円から2300円とお値ごろです。

店を入ってすぐのところに展示してありますので、お気軽にのぞいてみてください。

もう2柄ほど紫織庵にはありますのでご希望で取り寄せることもできます。

似合う浴衣の選び方

201761914284.jpg

 

浴衣は和装の中でもおそらく最もカジュアルで、触れる機会の多いものでしょう。

そんな馴染みのある浴衣ですが、実は意外と雰囲気で浴衣を選んでしまっている方も多いのではないでしょうか?

今回は女性の体型や顔立ちなどに似合う浴衣の選び方の一例をご紹介します。

まず小柄な方の浴衣選びです。
華奢で小柄な方は大きな柄よりも、小さな柄が散りばめられたようなものがよく似合います。
膨張色や淡い色を選んで少し体型を大きく見せるのもポイントです。

次に少し大柄な方に似合う浴衣は、逆に大きめの柄となります。
ピンクやオレンジなどの暖色系の色に大きめの柄のものを選ぶと、全体的に柔らかい印象となるでしょう。

また、ふくよかな方は縦にラインが入ったもの、縦縞模様のものを着るとスッキリした印象になります。

目鼻立ちがハッキリしたタイプの方は、彩度の高い色や濃い色、現代的な柄や個性的な柄もお似合いになるでしょう。

逆に柔らかい顔立ちの方には、淡い色でふんわりした柄のものがいいでしょう。

いかがだったでしょうか?
それぞれの個性に合わせて、またご自身の好みも兼ね合わせお気に入りの一着を是非探してみてください。

よく売れている店頭商品

只今、いくみやの店頭ワゴンには税込み1000円のゲタを出しています。

201761912621.jpg

台は桐の焼きで、軽くて履きやすく作られています。

今年は通常タイプとサンダルタイプの2種類です。

毎年この時期になると、普段履きをされる方がお買い求めになりよく売れています。

健康にもいいといわれ、消耗品としてご愛用頂いています。

 

ページ上部へ