ホーム>店主ブログ>2015年1月

2015年1月

更紗柄のチャンチン染め名古屋帯

インドネシアのチャンチンを使用した染技法を、日本の女性作家がより繊細に美しく、名古屋帯に仕上げています。(この商品はオンラインショップには掲載していません)

名古屋帯 チャンチン染め 橋本文子作 更紗柄 未仕立

2015131154941.jpg

2015131155015.jpg

チャンチン染めとは一種のロウケツ染で、細かな柄をローで置く染め方のことです。そのローを置く時に使用するのがインドネシアのバチックで用いられるチャンチンという道具です。溶かしたロウを入れて細い線を描くために用いられます。

インドネシアでは、木綿地や絹地に人物や鳥獣、草花、幾何学模様などをろうけつ染めするジャワ更紗などが知られています。

細かくひとつひとつ手描きで描かれるため、高度な技術を要し、費やす時間も膨大になります。

この帯の作家の橋本文子さんはチャンチンから染色まですべて一人で行います。

女性ならではの感性でつくられる繊細で美しい作品が多く、仕上がりのきれいさも群を抜いています。

この作品には、更紗の柄を用いオリエンタルなムードがあります。

地色は藤色がかったピンク、花の紫色は青みのある花と赤みのある花の2種類に分けて染められています。

合わせることが出来る着物は紬や小紋などです。白鷹織などにもよく合います。

おしゃれな名古屋帯としてぜひ手に入れていただきたい逸品です。

 

【品質】 絹100% 地紋入り生地使用  【作家】 橋本文子

【お仕立て方法】 芯を入れて名古屋帯に仕立てます。起毛芯を入れるのがよいでしょう。


次はお太鼓と前腹の画像です。

201513115516.jpg

お太鼓のイメージ

2015131155139.jpg

前腹のイメージ


次は柄の詳細画像です。

2015131155217.jpg

着物の上に載せてみました。

左は牛首紬、右は大島紬です。

2015131155547.jpg

ご興味を持たれた方は、お問い合わせください。お気軽にどうぞ。

いくみや呉服店 電話番号 0538-43-3030  電話はこちらへ

洒落っ気たっぷり、モール糸のねこの名古屋帯

おしゃれで、話題性のある、斜子織・すくいの九寸名古屋帯の紹介です。(この商品はオンラインショップには掲載していません)

斜子織 九寸名古屋帯 モール糸使用 ねこ 藤色 未仕立

2015129111153.jpg

2015129111237.jpg

背伸びするねこがお太鼓に・・・

この背伸びのポーズは、猫が甘える時や、安心している時の基本姿勢で、服従の意味もあるようです。

きものの後姿のお太鼓に、親しい方へのメッセージがあるような気がします。


地色はピンクに近い藤色ですが、完全に1色だけでなく、変化のある色糸も使っています。

本斜子と呼ばれる織り方で光沢もあり、多彩な色を含んだ、趣のある風合いの帯地です。

柄の分はすくい織の技術を使い、ねこのふかふかの毛並みをモール糸で表現しています。

ねこにつけたリボンとひげは銀糸、目は青緑色の金属糸を使っています。


かわいらしく、他人からも興味を持って見ていただける帯となることでしょう。

この帯は、合わせる着物としては紬やお召の着物、小紋などです。

洒落っ気たっぷりに、自信を持って締めていただきたい帯です。

【品質】 絹100%(金属糸を除く)  【産地】 京都

【お仕立て方法】 芯を入れて名古屋帯に仕立てます。


次はお太鼓と前腹の画像です。前腹には柄はありませんので、帯留めなどで飾るのもよろしいでしょう。

2015129111325.jpg

お太鼓のイメージ

2015129111418.jpg

黒っぽい着物にあわせた前腹のイメージ


最後はねこの詳細画像です。

2015129111454.jpg

ご興味を持たれた方は、お問い合わせください。お気軽にどうぞ。

いくみや呉服店 電話番号 0538-43-3030  電話はこちらへ

手書き本加賀友禅 水色 山吹草 訪問着

お値ごろ価格の手書き本加賀友禅の訪問着を紹介します。

訪問着 本加賀友禅 稲手明仁作 山吹草 未仕立

この商品は、オンラインショップには掲載していません。店頭販売価格等はお問い合わせください。

水色のきれいな地色、色彩心理では若さ、冷静さ、自由などを意味するそうです。

かしこまらず、さりげなく、手書き本加賀友禅を着こなす。わび・さびを感ずる清澄・閑寂な趣のある訪問着です。

2015126173651.jpg

藤色系のグレーと薄黄色のぼかしが上前から背縫いにかけてかけて入っています。

右そで後の袖口から背にかけ一本の枝が下がって、侘びの趣きでしょうか?

商品のタイトルは「山吹草」となっていますが、山吹草は草のはず。山吹色の花はどこにもないのでなんでだろう?

 

2015126173749.jpg山吹草とは、「ケシ科」の多年草で山吹色の花が咲く草と思っていましたが...

別名がクサヤマブキで、「バラ科のヤマブキに似ているところから、ヤマブキソウの名がついた」との記述を見つけたので

「ヤマブキ」を調べると「樹木であり、茎は細く、柔らかい。背丈は1mから2m」。

白ヤマブキなどもあるそうでこちらに近いものなのかなと想像しました。間違っていたらごめんなさい。

2015126173820.jpg花は何であれ、着物として美しければそれでいいのかも。

パステル系の色合いが地色によくマッチしています。

2015126173850.jpg

【素材】
絹100%、浜ちりめん(1等品)

【サイズ】 仮縫い寸法
身丈:約186cm 袖丈:約65㎝
生地巾:37.6cm

【用途】
結婚式、披露宴、お茶席、観劇、パーティー、発表会、入卒式、お正月などに

【お仕立てなど】
お問い合わせください。

手書き京友禅 「桐壷」 訪問着 その2

訪問着 手書き京友禅 桐壷 「山ぼかしに鬘帯文」 未仕立

この商品は、オンラインショップには掲載していません。店頭販売価格等はお問い合わせください。

桐壺ブランドとして知られている京都三条室町の 染処「菱健」さん制作の訪問着です。

鬘帯(かずらおび)文とは、能衣装のひとつ、面をつける前に鬘を押さえるように鉢巻状に頭に巻き、後ろで結ぶ細い紐状の布のことです。

この文様には、刺繍や金箔などの繊細な文様が施されております。京友禅の黒留袖、訪問着、袋帯などによく用いられます。


201512793813.jpg地色はわずかに藤色がかったアイボリーです。ぼかしは主に4色「薄緑、薄藤色、薄オレンジ、薄ベージュ」で、山ぼかしは雲形のようにも見えます。

限りなく種類の多い花々をぬうように、鬘帯文がたなびいているのがうかがえます。

この鬘帯の中に、贅を極めた吉祥古典文様がぎっしりと詰められています。

201512794019.jpg

上前の主な柄

20151279414.jpg

後ろ身頃裾の柄

おめでたい席に、この着物の柄の一つ一つを眺めながら、会話を楽しむのもよろしいのではないでしょうか。

201512794133.jpg

【素材】
絹100%、丹後ちりめん

【サイズ】 仮縫い寸法
身丈:約182cm
袖丈:約61cm
生地巾:約37.6cm

【用途】
結婚式、披露宴、お茶席、観劇、パーティー、発表会、入卒式、お正月などに

【お仕立てなど】
お問い合わせください。

【製作】
株式会社 菱健

桐壷ブランドについて (菱健HPより抜粋)

桐壺ブランドとして業界内外で知られている京 三条室町 染処 菱健は、戦後まもなく新町六角に当時ありました吉友商店から「のれんわけ」をさせていただいて創業いたしました。菱健という屋号は、吉友商店の屋号「菱友」の菱を頂戴し、初代古川健三の健を取って、名づけられました。

製作理念は「本流にこだわる」であり、大量生産・大量販売というスタイルではなく、京都に在籍する無名の伝統工芸士や職人が持つ「ハンドメイドの味」を活かし、きものに表現するものづくりをしています。

丹後・長浜・五泉などで織られた白生地の中から上質で吟味されたものだけを使用させていただき、きものファンにご満足してお召しいただけるものづくりに徹しております。

また、染色においては、きものの図柄が目立ちすぎず、ご着用いただける方が主役として引き立つように心がけ、豪華・華美になりすぎず、むしろ上品感や上質感が漂うような図柄や配色を心がけております。これからもきものファンの方に一度だけではなく、何度も袖を通したいと思っていただけるようなものづくりをコツコツ続けてまいります。

当社でお作りしているのは手描友禅です。京友禅の中でも最も高価なきものになります。一点一点、職人が丹精込めて染め上げております。

手書き本加賀友禅 黄色 やぶてまり 訪問着

お値ごろ価格の手書き本加賀友禅の訪問着を紹介します。

訪問着 本加賀友禅 南克治作 やぶてまり 未仕立

この商品は、オンラインショップには掲載していません。店頭販売価格等はお問い合わせください。

地色がきれいで、おとなしめの柄、付下げにも似た感覚でかしこまり過ぎず、清楚で穏やかな着こなしが似合いそうです。

承和色(そがいろ)の訪問着。 難しい色名ですが、日本の伝統色で、菊の花の色のような少しくすんだ黄色のことです。

2015126125137.jpg

裾には、とうもろこし色(薄いベージュ)のぼかしが入っています

商品のタイトルは「やぶてまり」となっていますが、植物の名前は「やぶでまり」で「藪手毬」と書くようです。

2015126125227.jpgやぶでまりは本州、四国、九州に分布し、沢などの水辺や湿り気のある林縁に自生する樹木で、春から初夏にかけて白い花をつけます。

花言葉は「年輪を美しく重ねる」「今日の幸福」「隠された美」などだそうです。

201512612532.jpgやぶでまりの花は、真ん中に黄色っぽい小さな花が集まり、その周りを大き目の5つ花弁が取り巻き、そのうち一つが極端に小さいそうです。

下の拡大画像でも確認できますね。

2015126125333.jpg

【素材】
絹100%、浜ちりめん

【サイズ】 仮縫い寸法
身丈:約182cm 袖丈:約59㎝
生地巾:37.6cm

【用途】
結婚式、披露宴、お茶席、観劇、パーティー、発表会、入卒式、お正月などに

【お仕立てなど】
お問い合わせください。

袋井市個店セミナー(街ゼミ)、募集締め切りました

下記のように「袋井市個展セミナー」の受講募集をしていましたが、お申込み初日に定員を上回りましたので締め切らさせていただきました。

お電話いただいた皆様にもお断りすることになり申し訳ございませんした。

受け付けさせていただいた皆様は、以下の通りに開催しますのでご期待くださいませ。

遠州木綿など、『ふだん着物』を楽しむ

201512092845.jpg

遠州木綿、久留米絣、デニムなどふだん着物の製品をわかりやすく解説します。あわせてお手入れや小物の選び方もアドバイス!!

日ごろに着物を着てみましょう。

  • どんなものを着たら過ごしやすいのでしょうか?
  • 持っている着物をどのように活用できるのでしょうか
  • おしゃれに着こなすにはどんな小物がいいかしら?

開催日時
平成27年2月17日(火曜日) 14:00~15:30

会場/当店2階展示会場
対象/女性 定員/5名
材料費/なし 持ち物/なし
講師/三嶽章博 他

募集終了しました

クローバーの紬名古屋帯がかわいい

おしゃれで、話題性のある、紬地の九寸名古屋帯の紹介です。(この商品はオンラインショップには掲載していません)

紬地九寸名古屋帯 刺繍 クローバー 玉子色 未仕立

2015124112125.jpg

201512411223.jpg

 

クローバーがさりげなく女性の可愛らしさを演出し、好感が持たれそうな帯です。

きものの後姿はお太鼓に目が行きます。

画像を見ていただければ、何も言わなくてもわかりますよね。

この帯にあるクローバーはすべて写っています。


地色は玉子色と書きましたが、「わずかに赤身も含んだ柔らかい薄黄色」でしょうか。

紬織ですので、節糸などがあり素朴さもうかがえます。

クローバーとドットはすべて刺繍されたものです。もちろん国内の手刺繍です。

クローバーの色は抹茶色、ドットは青味も含んだ青磁色です。

形もいろいろ、向きもいろいろ、じっくり見ていると楽しくなってきますね。


この帯は、合わせる着物としては紬やお召の着物、小紋などによろしいでしょう。

特に無地調の紬などには最適なのではないでしょうか。

【品質】 絹100% 【産地】 京都

【お仕立て方法】 芯を入れて名古屋帯に仕立てます。


次はお太鼓と前腹の画像です。前腹は間に白い紙を入れて撮っている部分があります。

2015124112142.jpg

お太鼓のイメージ

2015124112214.jpg

前腹の柄


最後は盛り上がった刺繍の詳細画像です。

2015124112248.jpgご興味を持たれた方は、お問い合わせください。お気軽にどうぞ。

いくみや呉服店 電話番号 0538-43-3030  電話はこちらへ

オンラインショップのお届けご希望日の指定について

この記事はコンテンツの「このサイトについて」にも記載しましたが店主ブログにも再掲させていただきます。

オンラインショップでのお届けご希望日をご注文の翌日より選択できるように変更を始めています。

当店のオンラインショップの商品は原則として現品の画像を撮り在庫数も正確に記載していますのでそのまま発送することが可能です。

今までは、ご注文日の2日後からのご指定となっていましたが、基本的には当日発送できますので上記のように変更させていただきました。(只今作業中ですので変更されていない商品もございます)


下記のように、いろいろな条件によりご指定いただいた日時にお届けできないことがあります。

ご注文の曜日と時間によるお届け日の特例

ご注文日の翌日配達は午前中までのご注文に限らせていただきます。

また当店は水曜日が定休日ですので、火曜日の午後から水曜日のご注文木曜日発送とさせていただきます。

お届け地域による特例

当店ではヤマト運輸を利用していますので、ヤマト運輸によりお届け予定日が2日後(あるいはそれ以上)となる地域などもあります。また午前中などの時間指定で、間に合わない地域も生じますので合わせてご了承ください。

その他

出張などにより発送作業ができないときがあります。

 

上記のような理由でお届けご希望日時に添えない場合は直ちにメールで連絡させていただき、ご希望を伺わせていただきます。

これからも、できるだけ使いやすいサイトを構築していきますので、ご要望等はお気軽にお申し出ください。

 

モール糸の雪輪、おしゃれな紬地名古屋帯

紬の帯でありながら格調の高い九寸名古屋帯の紹介です(この商品はオンラインショップには掲載していません)

紬地九寸名古屋帯 モールの雪輪 未仕立

201512315545.jpg

2015123155520.jpg

 

格調の高い雪輪の柄が、お太鼓いっぱいに広がる個性的な帯です。

きものの後姿はお太鼓に目が行きます。

これだけ大きく大胆であっても、品格の良さがあり気高い雰囲気で、嫌みがありません。


地色はグレー地に薄茶色を混ぜた色で、おとなしくさりげない印象を与えます。

紬織ですので、節糸などがあり素朴さもうかがえます。


そんな中、柄の部分は「もこもこ」「ふわふわ」。柔らかく温かみのあるモール糸をふんだんに使い、高級な帯として目を引くことでしょう。

雪輪の縁取りにはうすい金色の金属糸でかっちりと織りあげられています。この技術は手間のかかる大変な作業だと聞いています。


この帯は、合わせる着物としては紬やお召の着物、小紋などによろしいでしょう。

特に無地調の紬などには最適なのではないでしょうか。

【品質】 絹100%(金属糸を除く) 【産地】 京都

【お仕立て方法】 芯を入れて名古屋帯に仕立てます。


次はお太鼓と前腹の画像です。前腹は仕立てた時には半円の下側が出るようになります。

201512315564.jpg

お太鼓のイメージ

2015123155633.jpg

前腹の柄(開いたまま撮影)


最後は紬生地とモールの詳細画像です。つい触りたくなる感触です。

201512315570.jpgご興味を持たれた方は、お問い合わせください。お気軽にどうぞ。

いくみや呉服店 電話番号 0538-43-3030  電話はこちらへ

袋井市個店セミナー(街ゼミ)開催のお知らせ

「個店セミナー」(まちゼミ)は、お店の人が講師となり、専門店ならではの知識や情報・コツを無料で教えてくれる少人数制の講座です。

袋井市の街ゼミは今回で第4回、1月28日~2月28日、全29講座が開催されます。お申し込みは1月24日(土)より

「いくみや」は第1回より参加し、ほぼ定員通りの皆様に講座を受講していただいています。当店の今回のテーマは

遠州木綿など、『ふだん着物』を楽しむ

201512092845.jpg

遠州木綿、久留米絣、デニムなどふだん着物の製品をわかりやすく解説します。あわせてお手入れや小物の選び方もアドバイス!!

日ごろに着物を着てみましょう。

  • どんなものを着たら過ごしやすいのでしょうか?
  • 持っている着物をどのように活用できるのでしょうか
  • おしゃれに着こなすにはどんな小物がいいかしら?

開催日時
平成27年2月17日(火曜日) 14:00~15:30

会場/当店2階展示会場
対象/女性 定員/5名
材料費/なし 持ち物/なし
講師/三嶽章博 他

 

お申し込みは1月24日(土)より、定休日の水曜日を除く、10時~17時まで受付します。

お電話で、街ゼミ参加希望とお伝えいただき、お名前と連絡先だけをお知らせください。

電話番号 0538-43-3030  電話はこちらへ

定員になり次第締め切ります。

みなさん、お店を見ながら、勉強して、着物に触れあいましょう。お待ちしています。

ページ上部へ